オーストラリアでの生活を身近に感じてもらえる情報をアップデートしていきます


by sisydney
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:トラベル( 1 )

Terrigal~週末小旅行

この週末は前々から友達4人で計画していた週末小旅行Terrigalというシドニーから1時間半ほど北(90km)へ行った小さなビーチタウンに行ってきた。女4人ー珍道中が予想されていたが本当に楽しかった。

もちろん”13日の金曜日”に出発しただけあって出発まではいろいろあった。まず車のピックアップにいってさて発進!と思ったらバッテリーが上がってる。こんなのあり?レンタカーって整備してないのか??と心配に。まあ、路上でバッテリーがあがるよりはよかったかもと話しながら交換してくれた車を探すが見つからない。駐車場は地下にあってまさに蒸し風呂状態そんな中3フロアを探し続けた。指示をくれたフロアとは全くの別のフロア。やっと出発。荷物がそれぞれ家にあったのでまずはそれをとりに・・・なかなか近所に車で行った友達が戻らない。ん~やな予感。来たと思ったら彼女は言う“エレベーターが壊れてた”。車があるというので荷物は結構多め、仕方なく彼女は非常階段を大荷物を抱えて上がる羽目に。これで3度目の正直だったのかどうにかNorthに住んでいる友達のいるところま無事に到着。Balmainでタイ料理を食べていよいよTerrigalへ。

おっと、逆レーン!そう友達はアメリカでの運転暦が長く叫ぶまで本人意識していなかった。ふ~どうにか事なきを得て今度こそ出発。高速に乗りあっという間にGosfordそこから30分くらいで到着。夜だから見えなかったけれどビーチまではすぐ。明日が晴れることを願いつつバースデーガールのために用意したシャンパンを開ける。

朝ー天気予報ではこの週末の天気はいまいち。よほど誰かが“晴れ女”なのかブランチに出ている間に雲ひとつない快晴に。せっかく車があるので色々なビーチを見て周り、どこにいくか決めることにした。ここは“The Entrance”というところとも10分くらい。とにかく小さいところから大きなビーチまでたくさんある。その中で私たちはShelly Beachというビーチにステイすることにした。場所はちょうどTERRIGALとThe Entrance の中間くらいに位置している。とにかく本当にきれいに透き通ったグリーンの海。波もほどよくあるが深すぎず、泳ぎが得意でない私でも大丈夫。見渡すと家族連れや子供たちのグループでいっぱい。久しぶりに波の高さや勢いに負けず楽しめた。たくさん遊んでいたのはホテルに戻って着替えてみて分かった。黒い~!!の声が4人から。日焼け止めが手伝ってこの黒さで助かっているのかそれとも全く効果がなされず焼けてしまったのかさだかではないけれどみんな夏らしい姿になった。

夕方からは友達おすすめのパブやバーをのぞきに。まずはWoodportInnへ。a0046017_9583665.jpgTerrigalからGosford方面へ15分くら車を走らせると川沿いに洋館が。タイ料理と洋風料理をとりそろえていて川沿いのデッキでのんびり食事。でも蚊の襲撃に私たちは食事終了とともにバンドのみられる中へ逃げ込んでしまった。バンドは中年のおじさんたちが集まってやっているらしく、ボーカルはなかなかのもの。カバー曲を歌っていてもほとんど気づかない。歌う人・演奏する人が違うと同じ曲も違うふうに聞こえるものなんだ~。常連らしいおばさんたちがものすごいパワーで踊っていたり、ただただ聞き入っている人がいたりしてのんびりしていた。とは言え、年齢層も高い。私たちが一番若かった?バースデーケーキを用意してお祝いをして次のバーへ。"Iguanas"  はGosfordのはずれ(Terrigalより)。海に面して大きなデッキがあってここでもバンドが演奏していた。若干年齢層は若い。ビリヤード台がデッキにおいてあってなかなかいい感じ。シティーのバーなどに比べるとやはり寂しい感じは否めない。食事をしてそのあとビールを飲みつつビリヤードやバンドを楽しむのが郊外にあるバーやパブの楽しみ方なのかなあと思ったのでした。

The Entrance-海沿いにたくさんカフェがあって子供向けに公園や遊具施設がとても整っている。海から枝分かれして川のようになっているところは浅いらしく小魚がたくさんいた。今度ここシュノケリングでもしてみたいなあと思った。一歩海をみると日本海を彷彿とさせる大きな荒波が。釣りをしている人がたくさんいて何が釣れるのか興味があったので次回は要チェック!

ちょっとしたバカンスだったけれどなんだかすごく長い間旅をしていた気分。やっぱり旅行っていい!これからもどんどんこうやって色々なところに行きたいと思います。
[PR]
by sisydney | 2006-01-16 09:59 | トラベル